【船釣り】敦賀沖ボートサビキでアジ釣り

こんにちは。

休日前日に、釣友さんより船でのアジが好調だと話を入手。

でも天気予報は雨と曇りマーク。

雨の中の船釣りは嫌やなぁ~と、準備をしつつギリギリまで天気予報と睨めっこして大丈夫だろうと判断!

朝7時から、敦賀沖へ鯵のサビキ釣りへ出航~。

水深50mまでのポイント。

波風は無し。

初めての場所なので良く分からんので適当にアンカーを打ってサビキ釣り開始。

サビキ釣りの場合、釣りはじめは「アジを寄せることに専念するため、コマセを巻いて上げてをこまめに行うことが大事」です。

暫くすると魚探に魚の反応が多くなってきたなぁ~と思った途端にヒット開始

心地よい引きを堪能しつつ上がってきたのは、

もちろんアジ!

その後もパタパタと釣れて、調子良いなと思っていたら途中からは、

鯖の猛攻に大苦戦。

鯖・鯖・鯖と連発。

引きが楽しいのは良いけれど、食するには悩ましいサイズなのでオールリリース!

久しぶりにカイワリも釣れました。

群れの回遊にムラがあり、パタパタ釣れては止まり、暫くするとまたパタパタ釣れるパターン。

10時時過ぎで、まだまだやれば釣れるけど天候変化で快晴(暑い!!)

アベレージ40㎝位の美味しそうなサイズをそこそこ釣れたので、くたばる前に撤収ですわ。

ちなみに今回、サビキ仕掛けを使用しての釣り。

サビキ仕掛けには「皮」が付いて、そのまま使用することができますが、自分の場合は更にオキアミLLを付けています。

その方が、圧倒的にアジの反応が良いのでお勧めですよ!


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です