釣り車の釣り具収納方法

こんにちは。

釣りに行く際、車に釣り具をどのように収納していますか?

色々な方法があると思います。

とにかくギチギチに詰め込む方もいれば、釣り具部屋=車の中的になっている方も!

自分の場合は、海が近い恵まれた環境にいるため釣行毎に入れ替えるパターン。

格別大した事ないけれど紹介してみます!

軽バンを使用しているmy釣り車の収納は、こんな感じです。

今回はタコ釣り釣行の際の、荷物を入れた状態。

カーメイトロッドホルダー

これ、付けて良かった!

簡易的なロッドホルダーもありますが、やはり「ガチッ」とロッドをホールド出来るのでガタガタせずに良い感じ。

安くないけど、壊れないので長持ち(^^)

カーメイト(CAR MATE) IF14 ロッドホルダーJフック7

トロ船

本来はセメント作成等に使う道具ですわ。

汚れを気にせずに釣り具をゴイゴイ詰め込めます(笑)

ブーツ、ウエダー、レインウエアなど濡れているアイテムも、気にせず乗せられるので移動や撤収もパパッと可能。

嵩張らず、上部で長持ち。

ホームセンターで普通に入手可能な便利グッズ♪

釣り具メーカーからも、色々なタイプの車用トレーが出ていますが、トロ船のミソは「ヘチの高さ」と「硬さ」が絶妙で、船の燃料タンクなど背の高い物も転ばずに乗せやすいんです。

フローティングベストは、真夏以外常時積みっぱなし(^^;)

本当は入れっぱなしはダメなんでしょうけど・・・忘れてはいけない必需品!

ちなみにフローティングベストの下には、ダイソー製の百均トレーとビニール袋が数種類。

想定外の魚(が釣れた時とか)の運搬時などに重宝しております。

サイドポケットに虫よけスプレー。

トロ箱下はオレンジのブルーシートを敷いて、万が一の汚れ防止。

と、まぁ自分の場合のmy釣り車荷物収納方法でした。


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です