敦賀沖イカメタル釣行

こんにちは。

敦賀沖へマイボートでマイカを狙いにイカメタルに行ってきました。

ちなみにマイカは地域によって「ケンサキイカ」や「アカイカ」など色々な名前で言います。

イカって専門学者でも、名前をはじめ種類を完全に把握しきれないくらいに多い(紛らわしい)らしいです(^^;)

太陽が落ちる前にポイントへ入り、アンカーを落とし「弁当」を食べて暗くなってから釣り開始!

これぞマイボートならではのマイペース釣法(笑)

ところが釣り開始してから、さっぱりアタリなし。

8時を過ぎてもアタリ無し。

というより魚探感度もサッパリ。

厳しくなっている話は聞いていたが、まさかここまでとは。

8時半を過ぎて釣れないどころかアタリすら感じられない(自分が下手だからアタリに気づかない?)

このまま、坊主で撤収かぁ~・・・

と、半ばあきらめていたら、ちいぃ~ちゃいアタリ!

本命のマイカ♪

ドロッパーの赤緑のエギタイプにて。

その後、感度も良くなってきて連続ヒットタイムスタート。

魚探感度を見ると、ベイトが浮いているのが分かるので、狙う棚は20~30mメイン。

それが、ドンピシャでした!!

ちなにに、マイボートの明かりは、LED25Wを左舷右舷2個づつでしています。

遊漁船などの明るさには敵わないけど、これでも十分ベイトも集まりイカも集まります。

※ただし、周りに明るい集魚灯を付けている船がいると、そっちにイカを持っていかれるので注意が必要(笑)

その後、色々とイカメタルやエギを交換し、安定したヒットパターンを探してみると「ピンク」や「オレンジ」カラーにアタリが偏った。

小さいマイカが多い状況。

推測だが、小型マイカは派手なカラーに興味津々になり反応が良いのかと。

現に、紫等の「地味系カラー」には反応いまいちでした。

やっぱ、カラー(引き出し)は色々と持っておいた方が良いですな(^^)

10時には、再びアタリが遠のいたので、翌日仕事もあるので上がり。

マイボートだから釣りたい時間に釣りが出来るのが良いですわ。

食べる分も充分釣れたので満足満足。

夏夜の涼しい時間帯での釣りは、体力消耗も少なくて良いですね(^^)


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


敦賀沖イカメタル釣行” に対して1件のコメントがあります。

  1. 米沢人 より:

    楽しそうですね
    マイボートでなんて羨ましいです
    イカも美味しかったでしょうね(笑)

    1. のり より:

      マイボードですと色々と大変な事もありますがマイペースで遊べるのが良いです。
      イカはやっぱ美味しいので大好きでっす!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です