長良川郡上で鮎の友釣り

こんにちは。

長良川の郡上へ鮎の友釣りに行ってきました。

と、言っても自分はまだまだ初心者(まともに釣りをして2回目!)

地元の上手な釣友さんからのお誘い&ガイド付きなんです。

待ち合わせ場所は「めだか釣具店」

敦賀からだと中々遠いので、節約と時間短縮のため色々とルートを考えて、

①最初は下道で365を走る

②名神高速の関ヶ原ICから高速へ乗る

③一宮JCTから東海北陸自動車道に乗り換え白鳥ICで降りる

④降りてから6分で到着

結果2時間50分位

長良川郡上の大御所釣具店のめだか釣具店

7時前に釣友さんと落ち合い、釣り場へ案内してもらう。

終盤の良い天気なので人が多いらしい。

そんな中で初心者でも釣りしやすく、現状良いと思われるポイントへ案内してもらいました。

自分には、どういう地名かさっぱり(笑)

一年ぶり2回目の鮎の友釣りという事で、おとり鮎のセットの仕方から泳がせ方を最初みっちりとレクチャー。

最初の鮎へのセットがアタフタしてしまって、お約束の「弱る」をしてしまったけど、何とか泳いでくれて釣り出来る。

状況による竿の立て方、寝かせ方から糸の貼り方まで、分かりやすく教えて貰ったおかげて、何とか鮎をGETすることが出来ました!

※写真撮る余裕はないです

どういう石に鮎が付いているのか?

どういう流れの場所が良いのか?

考えること沢山で、自分が思った場所で掛かるのが、これまた楽しくもあり嬉しくもあり(^^)

鮎は警戒心が強い魚だと思うけど、上手く立ち回るとすぐ手前でも掛かるのにもビックリ(初心者丸出し)

結果、つ抜け成功(二桁釣果!)

鮎道具は竿をはじめ色々な道具でお金が、敷居を高くしている一つだと思います。

やれば楽しそうやけど初期投資に見合うのかどうなのか?

と、思い悩む方も多いかと。

でも、自分自身が感じたのは「考えて結果を出す釣り」の喜びを望んでいる方には、間違いなく面白い釣りだと思います。

あ、あと安全面ですが自分は数回コケました!

川の流れは見た目よりも物凄く力強いので、移動の時には流れの中の足場にも最大限の安全面を考慮してゆっくりと歩くのが良いです(大変大変勉強になりました!)


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です