意外と釣れないナブラもあります

こんにちは。

結果を先に行ってしまうとボーズ釣果です。

こういう事もあるってことで記事にしてみました。

セイゴ(シーバスの子)が沢山沸いており釣れている情報が入ったので気になっていました。

こういう情報っていうのは、「その時」だけで後日は落ち着くパターンが非常に多いので、行けるタイミングで行きたい!

で、何とか朝1時間半ほどの余裕が出来たので急遽行ってきた。

車で片道20分、往復40分ってことは実釣は一時間もないけど(笑)

急いで(安全運転で)ポイントへ到着すると、想定外の先行者。

暫く様子見してると釣れてない感じで嫌な予感。

諦めて撤収されるので、挨拶してそそくさとポイントへ(話しではスレてあかんね~と)

で、ポイントを見てみると大量のナブラアリアリ!

※これは帰り際に撮影したものです。

ず~っとこんな感じ。

食い上げが見られないのでベイトが只ピチャピチャしているだけかと思いきや、偏光グラスを掛けて良く見てみると確かにセイゴがベイトに突っ込んで捕食している。

しかもかなり大量で広範囲に。

バスタックルで遊ぶつもりで、

ジジルなど投げてみたけれど完全無反応。

ベイトを追いかけるのに必死で、それどころじゃないって感じで、先行者さんのスレているというよりも、ベイトに必死でルアーには見向きしてもらえないのかと・・・

そしてタイムアップでボーズ!!

唯一反応あったのは、ナブラが出ている場所をトレースする時にトゥイッチさせてリアクションバイトを誘ってみると2回だけ反応あり。

落ち着かないナブラに終わりが見えず、制限時間終了で後ろ髪を引かれる気持ちで動画撮影だけして撤収。

時間があれば、もっと色々と試したかった。

きっと、こういう時にも「ズバッ」とハマるパターンがあるはずなんですわ。

また、機会があるのなら引き出しを多く持って行って試してみます。


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です