敦賀沖バチコンで伊勢天秤を使った巻き釣法

こんにちは。

敦賀沖へ大型アジを狙ってバチコンにいってきました。

※バチコンとは⇒バーチカルコンタクトの略。船で深い場所にいる大型アジを狙う釣法。

非常に厳しい状況で、魚探にはアジ感度出ているけど中々掛かってくれない!

一般的なバチコン釣法といえば、底を取って誘い上げて待つ&落としていくのですが、これがサッパリ。

周りの沈黙。

ならばと「巻き」で狙ってみることにしてみると、

しっかりと答えが出た。

この日は巻きパターンが良かったみたいで、周りも巻きに切り替えて釣果を出していました。

何故、巻きが良いのか?

その理由はイマイチ分かんない(^^;)

ただ、釣法の選択肢として使い分けることにより釣果に直結するのは確かですし、この日もしっかりと答えとして出しました。

では、「巻き」とは?

凄く簡単で、底まで仕掛けを落としたら、ゆっくりと巻き上げるだけ。

狙う棚を通り越したら、再び落として繰り返す。

書くと物凄く簡単になってしまいますが、アタリが出たらしっかり合わせないと乗らないです!

あまり柔らかい乗り調子のロッドでは、合わせにワンテンポ遅れるので不利かもしれませんわ。

仕掛けは通常のバチコン仕掛けでも良いんですが、自分は下記画像のとおり。

伊勢天秤を使用して、後ろがフワフワ誘うようにしてます。

有り無しは賛否両論になるかもしれませんが、自分の場合は2段仕掛け。

2段仕掛けにして、上下とも違うジグヘッドとワームをセットしています。

意外とこっちのカラーばっかり当たるって事も、こうしておけば分かる時もあり。

メイン・枝共にハリスは2.5号のフロロで作成。

サルカンは小型の黒(銀はサゴシが食いついてくるので避けるためとアジの警戒心を与えないため)

一誠(issei) 村上式天秤 伊勢天秤

伊勢尼天秤とはコレのことです。

40cm超えることはできませんでしたが、今回はこの巻き釣法で結果を出せてホッとしました。

バチコンでアジを狙うとき、選択肢として使ってみてはどうでしょうか?


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です