ボートキスに愛用の夜行パール天秤

こんにちは。

ボートのキス釣りで、どんな天秤を使用されていますか?

色々な種類がありますが、大概がステン線などで作られているのが殆どの中、自分が愛用している天秤は、

三彗製作所 夜行パイプパール天秤 15号

色々な天秤を使ってきた中、この天秤に落ち着きました。

何故、これを好んで使用しているかと言うと、ただ一つ!

ラインから仕掛けまで直結になるので、非常にアタリが分かりやすい。

シンプルですがそのまんまです。

パイプの中にラインを通して仕掛けを繋げる方式なので、普通の天秤の様に天秤を中継しないので伝達能力が良いんですわ。

でも、良い面だけでもなく、

PEラインだけだとパイプの中に糸が通せない。

感度重視にPE0.6号を使用しているですが、PEだけだとフニャフニャすぎて通せません。

よってリーダー2号を少し付けて通しています。

もう一つ

使用後、きちんと洗って内部の塩を取っておかないと、パイプ内で塩が固まって詰まってしまう。

はい、これがきっかけで今回記事にしておこうとおもいました(^^;)

ボートで出て仕掛けを作ろうと天秤を取り出す。

ラインを通そうとしても入らない。

あれ?

あれ?

よ~く見てみると塩の塊により通り道封鎖。

スペアを複数持っていたので、良かったのですが忘れていたら悲惨でした。

ちなみに、この塩詰まりは、

お湯に数分さらしてから、

口で吸いこむ!

しょっぱいのが口の中に広がります(笑)

そんなデメリットがありつつも、釣果に直結するアタリの感度は捨てがたい。

ボートキス釣りをするなら、一度使ってみてはいかがでしょうか?


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です