【船釣り】敦賀沖へイカメタル&オモリグ釣行

こんにちは、のりです。

賑わっているマイカを狙いに敦賀沖へイカメタル&オモリグをしに出航してきました。

今回は釣友に誘われての釣りです(^^)

夕方17時ごろ出航して沖へ行くと、数艘の光が。

船イカの風物詩ですな!

水深63mからのスタート。

火を焚き始めて、まだ集まっていない時間帯なので、まだマイカは底であろうという事を考え、底をじっくり探れるオモリグからのスタートで早々にHIT!

(画像なし ※あまりにも嬉しくて撮り忘れました~!)

そのあとは、水深10m~底までで、その時々で釣れる棚が変わるので、掛かった釣友さん達と釣れる棚を確認しながら臨機応変にイカメタルとオモリグを使い分けて釣り遊べました。

こういう時、みんなで釣りするとヒットする水深を共有出来て効率出来ですね!

最初は水深63mからのスタートで、どてら流し。

※どてら流し⇒アンカーを下ろさず、船をそのまま投げして釣りをすること

南西へ0.1~0.2ノットで船が流れる状態。

当たりが止まったので、途中から70mへ移動。

こちらでも、どてら流しでの釣りでユルユルの流れで西向きへ0.1~0.2ノット。

群れに入ると皆同時に、マイカをはじめスルメイカやムギイカがバタバタと釣れてワイワイ楽しめる!

何気にスルメイカが多いポイントでは、マイカが嫌がるのか少なかったですわ。

釣りをする方はご存じですが、スルメイカは気性が荒く、マイカなど他のイカ類も噛り付くんです(^^;)

23時上がりの長短時間の釣りながら、マイカをはじめ嫁からリクエストのあったスルメイカ(塩辛作るため!)もしっかりと確保できて遊べました。

ちなみに今回のイカメタルヒットカラーとしては「定番の赤緑」をはじめ「ピンク」が個人的には良かったです。

オモリグで使ったエギは2.5号の「ケイムラ」が一番良かったです。

ジャンボ単発の釣りになるかなぁ~と思ってましたが小型も混じり、これからが本格的なマイカシーズンスタートしそうな感じですね!

今回、オモリグをはじめてやってみましたが中々面白い反面、難しい面も感じれました。

また、数回やってみて感想を書いてみたいと思います。


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です