イカメタルやバチコン時のベイトリールの持ち方

こんにちは。

イカメタルやバチコンをしている時のベイトリールの持ち方ってどうしていますか?

まだ釣りをはじめて間もなければ、ベイトロッドに付いているトリガー(指を引っかける出っ張り)にどの指を引っかけてリールを持って良いのか悩むこともあると思います。

自分の場合、結構スタンダードで、

中指と薬指の間にトリガーを挟んで、ベイトリールを持っています。

これには意味があって、

ロッドとリールの重心が手の真ん中になり持ち重り感が少なく、リールを抱きかかえるように持てるので誘いなどの操作がしやすい。

イカメタルとかバチコンって、ずっと手に持ってする釣りです。

長時間の釣りになるので意外と疲労しやすいため少しでも軽減させるのは重要です。

※ロッドやリールの組み合わせによってはバランスが変わる可能性もあるので注意!

そのままの状態でクラッチを切ってラインを抑えながらフォール(仕掛けを落とす)ことが出来る。

わざわざ持ち直す必要ないので意味のないストレスが出ません。

例えば、上記画像のようにトリガーを人差し指を中指の間にした場合、重心が穂先(前)に行ってしまって、やや持ち重り感が出るのが分かります。

個人的にこれが物凄く嫌。

逆にトリガーを薬指と小指の間に入れると、ベイトリールをしっかりと握れて安定感抜群。

バス釣りの時は、この様な持ち方でしているんですが、

イカメタルやバチコンの時には、親指が前に行き過ぎてしまい、この状態でクラッチを切ったりスプールを抑えたりするのに「やや難あり」なんです。

最も、人により好みもあるだろうし手や指の大きさも違うので、これが正解とも言えません。

ただ、個人的にはこの持ち方がストレス少なく良い感じなので紹介してみました。

釣りに行かなくても家で出来る事なので色々と試してみて、しっくりする持ち方を見つけてみてはいかがでしょうか?

ちなみに誘っている時はベイトリールを横向きにしています(ハンドルを下)

こうして釣りをしていると、手首に負担が少なく結構楽ですよ(^^)


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です