使いやすいシマノのフィッシンググリッパー

こんにちは。

アジやメバルなど小~中型の魚に使いやすいフィッシュグリップの紹介です。

シマノ フィッシンググリッパー

昨今良くあるワニ口型のフィッシュグリップと違い、大きなハサミみたいな形状です。

他のフィッシュグリップと違うのは、この金属部分が魚を掴んだ時の滑りをしっかりと押さえくれる。

この部分が魚に食い込んで、魚に傷が付くのでは?

と、聞かれる事がありますが、普通に使っている状況ではそのようになったことは有りません。

大きなグリップ部分になっているので手でガシッと掴めます。

つい先日行ってきたバチコンでも、ご覧のような掴み方をすれば、ほぼ滑って抜けることはないので、釣り上げてから針を外す時に非常に便利。

絞める時に掴んだり、クーラーボックスに放り込むのもこれ一つで出来ます。

デメリットとしては歯の金属部分が劣化するため、釣行後には真水で洗ってやらないといけないけど、樹脂だけのフィッシュグリップも使用後には匂いを取るために洗うので結局同じことです。

4、50cm位までの魚や太刀魚などで使っています。

シマノ(SHIMANO) CT-982R フィッシンググリッパー

価格も2千円位とお手軽で軽いのが有難い。

使いはじめて2年位たちますが、今のところ不満点はありません。

結構お勧めできるアイテムですよ!


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です