糸をベール(ラインローラー)に通すのを忘れた時の対処法

こんにちは。

釣り竿にスピニングリールをセットしてラインをガイドに通して仕掛けを結んでから気づく良くある失敗。

ラインをベール(ラインローラー)に通し損ねた!

はい、自分も良くやってます(笑)

せっかくセットした仕掛けを切って、また竿のガイドを通しなおさないといけないと、思っている方も多いみたいですが、ものすごく簡単に解決できます

要するにラインローラーの向こう側へ行けば解決するので、

リールのドラグを緩めて、

スプールを外し、

ベールを返して(起こす)から、

スプールを元に戻し、ドラグを絞めるだけ。

完成♪

これを知っておくだけで、釣り場でのうっかりもすぐに解決します。

覚えておいて損しませんよ~(^^)


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です