リールのハンドルは右左?

こんにちは、のりです。

今回はリールのハンドルの向きについてです。

もう釣りをされている方なら常識なんでしょうが、釣りをはじめたばっかりだと、リールのハンドルの向きって意外と意識してないもの。

それどころかスピニングリールのハンドルが左右に交換出来ることさえも知らないかも!?

ベイトリールの場合は左右交換できないけれど、スピニングリールはハンドルが左右交換できるようになっているんです(※昔々のリールはハンドルを左右交換できないものもありました)

では、ハンドルってどっち向きが正しいの?

・正解は使いやすい方(お好みで!)

で決着してしまうのですが、もしも釣りを始めたばかりでハンドルの右左で悩むなら

・利き腕で竿を持って、もう片側の手でハンドルを巻く

これが良いです、ほんまに!

私の場合、左利きなのでハンドルは右にしています。

こうしておくと、

・利き腕で竿を持っているので、投げる~リールを巻くまでの動作に竿を持ち返さなくてよい(スムーズ)

・利き腕で竿を持っているので疲れにくい・大物が掛かっても力が入る

この2点が大きいです。

昔は、リールのハンドルは右っていう風習があり、釣り歴が長い方ほど右ハンドルに慣れてしまっている方も多いのも事実。

時代と共に考え方も変わり、慣れると右利きの場合は左ハンドルのほうが使いやすい事が認知されて、左ハンドルに修正している方も結構いるんです。

もちろん、ベイトリールでも同じ考えができます。

リールのハンドルに悩んだならば、以上の点を考慮に入れてみたらいががですか?

最も、人によって好みはそれぞれなので、左右で巻いてみて「しっくり」する側にすれば良いと思います!


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です