【新製品】セカンドステージ乱刃&軍鶏

こんにちは。

セカンドステージの新製品メタルジグ「乱刃」と「軍鶏」がいよいよ4月ごろに発売となります。

ちょっと触る機会がありましたので弄ってみました。

上が乱刃、下が軍鶏

ジグのコンセプトは2種類とも同じ。

弱ってフラフラする魚を演出。

ミソは独特な形状にあり、フォールする時におこる通称「トルネードフォール」でバイトを誘発するという。

では、この二つの違いは

乱刃は、シルエットがややロング形状(160g、180gの2アイテムでともに長さ20cm)で、エッジがしっかりと効いているデザイン。

しゃくり抵抗がかなり少なそうなのでスピニングでの早いしゃくりに非常に良さそう!

ババババッ、パンパンパン~でストップとでも言うべき←分かりにくい(笑)

軍鶏はやや短めでバランスは乱刃と同じ(180g、200gで共に17cm)

どちらかというと全長を抑えファットなボディのため、早いピッチでのしゃくりで抵抗が大きい。

ベイトタックルで、持ち上げるようなシャクリで動かすのが良いんじゃないでしょうか。

若狭湾でのジギングでの青物狙いには乱刃が良いかと思います。

他のジグとの使い分けで、引き出しが増えそうなジグですな(^^)

発売は4月頃だという事で、春の青物回遊に間に合いそう。

自分的には試してみたいメタルジグです。

あくまでも個人的感想なので意見は色々とあると思いますが・・・

カラーなどの詳細は、セカンドステージのHPにアップされています。

セカンドステージホームページ


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です