稚鮎パターンのシーバスゲーム

こんにちは。

稚鮎の接岸で賑わっているシーバスに再び行ってきました。

午前四時ポイント到着。

前日までの強風で、どうかなと思ってたら予想通りにサーフでは波気が。

※画像は日が上がってから撮影しました。

まだ風が残っていて向かい風の状態だけどウェーディングでエントリーすればできないことはないって事でゲームスタート。

巻いているルアーに掛かってくる位に稚鮎が濃い!

おまけに結構波打ち際の白波の中で、時々ナブラが出ている。

釣れそうな雰囲気ムンムンの中、ナブラの動きを見てルアーを投げ込むとHIT!

サゴシでした。

その後もサゴシの連発。

シーバスはいない?

でもナブラを見てると下から食い上げているシーバスらしきボイルも見られる。

太陽が出る時間まで粘って粘って投げ続けて、

何とかシーバス釣れました!

大きくはないけど釣れた時は嬉しいです(^^)

シマノ(SHIMANO) エクスセンス サイレントアサシン 99F AR-C

今回のヒットルアー。

向かい風の中でもしっかり飛ばせて、波気がある中でもしっかり泳がせて稚鮎のサイズと近いという事で使いました。

AR-Cの重心移動システムは本当に素晴らしいと思います。

そういえば、以前に他のルアーメーカーの方も絶賛してました。

新聞にも載っていたけど、今年の福井県は稚鮎の接岸が多いらしい。

それに伴ってシーバスの活性も高くなっているのかもしれません。

もう暫く、楽しめそうな予感がします!


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です