敦賀沖へアマダイ・真鯛狙いの鯛ラバ出航

こんにちは。

敦賀沖へアマダイ・真鯛狙いの鯛ラバ出航をしてきました。

波1m、風微風と穏やかな海況。

アマダイ・真鯛狙いと言っても基本的にはアマダイが一番欲しいので水深100mラインへ。

深いなぁ~と思われるでしょうが、敦賀ではアマダイは浅い場所ではほとんど釣れないんです。

自分自身で釣った浅い水深でも70mライン。

ポイントは勿論、アマダイが潜って隠れているであろう更地(砂地)をエンジンを切ってどてら流しで狙います。

鯛ラバ150gをチョイスし釣り開始。

基本は底を取って20m位巻き上げを繰り返す。

巻いてくる鯛ラバが、やや斜め気味になっているのが良い感じ。

レンコ鯛。

ここ最近やたらと増えました。

その後、クラゲでも引っ掛かっているのかな的なグイ~ッて引きが何度もありましたが謎解決。

スルメイカ。

キモが沢山入っている良型なのでキープ!

イカの塩辛の大事な食材です(^^)

イカが多いのか、その後もグイ~ッと引っ張られるが中々掛からず。

やはり専用の針でないと効率悪いです。

そして、

真鯛。

しっかりと釣れてくれました。

何が嬉しいって、真鯛特有の引きが楽しいからいいですね!

久しぶりに良型のアオハタもGET。

アオハタは、キジハタなどと同じ根魚として根のあるポイントにいると思われますが、砂地に好んでいます。

味は淡泊ですが、逆に味付けがしやすいので自分の場合、昆布〆で食べると大変美味しい好きな魚のひとつです。

そして一番の本命のアマダイ。

今回、アタリ反応が乏しかったので鯛ラバを派手派手にしました。

ネクタイはカーリータイプで強波動&定番のオレンジとグローの組み合わせ。

ワームは匂い付きワームを2個セット。

その方が一日を通してアタリが多かったです。

鯛ラバは巻くだけと思われますが、こういうふうに引き出しを多く持っておくと釣果が変わります。

〆にムギイカ。

これは帰りに立ち寄った根のある場所でアジでも釣ろうとサビキを落としたら複数釣れました。

今回は食材のバラエティがあるのでリリース。

暑い季節なので朝だけ、ちょっと楽しんで帰る。

こういう釣り方もありなんです。

BOZLES(ボーズレス) TG DROP(ドロップ) K

今回メインに使った鯛ラバヘッドです。

タングステンタイプなのでシルエットが小さいため、潮受けしにくく海底に落ちるのも早いので大変使いやすくてお勧め。

このボーズレスのTGドロップは、タングステンの鯛ラバヘッドの中でも安価なのが嬉しい(笑)


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です