ケースにルアー大量収納方法(フックカバー無し)

こんにちは。

ルアー釣りに行く時ケースを使っているでしょうか?

色々な持ち運び方がある中、自分はそのようにしていることが多いんですが、この時に悩ましいのが

限られたケースの収納力に対しルアーを沢山入れたい

って事。

そりゃ~そのまんまギューギューに入れれば良いけれど、いざ釣りをしている時にルアー交換をしようとするとフックが絡み合っていてイライラ(笑)

ならばとフックカバーをセットすると、それ自体が嵩張ってルアーの入る数が減ってしまう。

そんな時は、とっても簡単なアイテムで悩み解消!

輪ゴム!

極々普通の輪ゴムです。

オマケにダイソー製とリーズナブル!

これをどのように使うかというと、

ルアーの前のフックに、

引っ掛ける。

この時、注意するのはルアーをぶら下げた状態でトリプルフックが一番下に向く針に輪ゴムを引っかける事。

輪ゴムを引っ張って、一番後ろのフックまで持っていき、

後ろのフックに画像の様に二本まとめて往復させる(輪ゴムの輪を引っかけない)

後ろの引っかけるフックの選び方は、ルアーに対し前に倒した時に自然に一番下に向くフックを選ぼう(上記画像参照)

更に前のフックにも引っかけて往復(輪ゴムの輪にひっかけない)

数回往復して、輪ゴムにやや貼りが出たら、

最後に輪ゴムの輪の中に、

フックを通して、

これで完成!

こんな感じですわ。

こうしておくだけで、結構入ります。

ルアーメーカーによっては、パッケージに入っている時に同様の事がしてあるのでご存じの方も多いかもしれませんが、ご存じでない方は、どうぞ一度参考にしてみてください。


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です