プラグルアーのフックの向き

こんにちは「のり」です。

使っているルアーの針(ルアー用語ではフックのほうが馴染みがあるので、以降はフックで)変えていますか?

フックといのは「消耗品」なので、いつまでも使っていると針先が丸くなって魚の掛かりが格段に悪くなります。

そんなに丸くなっていないよ!

魚を対して釣っていないから大丈夫!

なんて思ってても、針先ってず~~~っと繊細なんですわ。

使っているルアーの針先と、新しい針先を指先や爪に刺してみると一目瞭然!

試して下さい(怪我は自己責任で(笑))

ってことで、愛着のあるルアーほどこまめに針を交換してやるべしです。

交換方法は非常に簡単で、同じ大きさのフックを用意すればOKなんですが、「あるある」として、

・針の向きが分からない

と、まだ釣りをはじめたばかりだったら、付いているフックを外して、いざフックを付けようとした時に、「あれ?フックの取り付け方向ってどっち向きやったっけ?」「そもそもフックに向きってあるんや?」と悩む方も。

ルアーフックって、

こんな感じでアイ(スプリットリングを繋げる穴)の向きが決まっています。

では、どう向きにルアーに付けるのか?

早速答え、


・ルアーの前に付いているフック(通称フロントフック)は、ルアーを巻いている時に、針2本がボディに抱く方向にする。

・後ろのフック(通称リアフック)も、同様にボディに向いた時に針先2本が抱く方向にセット。

この向きにすることにより、

・ルアーのボディに針先が当たらず、ルアーに傷が付かない。

・同様、針先がルアーのボディに当たらないので針先が擦れて丸くならない。

というメリットが出てきます。

・ルアーの動きが良くなる

なんて意見もあるかもしれませんが、多分そこは関係無いかと(笑)

ルアーフック交換の際には、上記を参考にしてみてください。


「釣り具部屋」へお立ち寄り有難う御座います。

ブログ村でも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

釣り暮らしに関して

海釣りに関して

釣りの豆知識に関して

人気ブログランキングでも釣りに関する様々な情報が掲載されています。

海釣りに関して

初心者アングラーに関して


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です